(株)長岡美化の日記


RSS | ATOM | SEARCH
車輪止め
ごみ収集する上でエンジンをかけたままパッカー車を停止することが多い。

サイドブレーキをかけて作業を行っているが、斜面などの場合、車が移動してしまうことが過去に2度あった。

大変危険である。

聞く話によると、作業している人がその転がってきた車に挟まれ心臓を圧迫されて救急治療室に入ったという。。
恐ろしい。

なかなか癖づけるのは難しいけれども、、
斜面などは車輪止めをしてから作業に入るように心がけたい。

本日車輪止めをした上で作業にかかったが、していることを忘れ車に乗り込み発車できないという事が2度あった(^^)

こういった、安全対策が従業員の方の発言で始まったことが大変うれしい。

他人事ではなく自分事として考えてもらえるのがとてもありがたい。

日々の小さな積み重ね。凡事徹底。
author:マツタニ, category:交通安全, 14:18
comments(0), -, - -
Comment